スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ホンダ社長、プラグインHV車開発に懐疑姿勢

2007/12/21


" .....プラグインHV開発を疑問視
 一方で、家庭用電源での充電が可能なプラグインHV車の研究については、まったく意味を見出せないとした。プラグインHV車の実用化には、バッテリーの容量、重量、大きさで大幅な改善が必要なほか、モーターやエンジンといった他の部品も現状のままでは対応できないという。

 福井社長は、プラグイン(HV車)の開発の合理性が理解できないと述べた。..... "-----AFP BB News表題の記事より



 プラグイン・ハイブリッド車に対する、今回のホンダの見方が、トヨタなどとの競争において吉とでるのか、現状では確かに未解決の技術が多く、わからない。しかし、エレクトリックカーにも、燃料電池車など水素関連の技術にも同じく、未来を主導できるのか不確かな点が多いと思う。

 ここでの課題は、
 ”脱石油、省エネ、そして人間の生活が気候変動に対応して変化するなかで、人の移動手段としての車に何が求められているのか?”

 黎明期、ハイブリッド車のガソリンでも電気でも走れる車というコンセプトは、どこか中途半端で、コストがいたらずに押し上げる車として、その発展を疑問視をする業界の方も多くいた。それが、いまやその双頭の異形の車は、普通の車としての市民権を得ている。
 ホンダの社長の指摘する未解決の技術の中で、バッテリーに関しては、各社が開発にそのぎを削っている。この蓄電という技術は、なんとしても脱石油へシフトする上でとても重要な技術に思えます。これまでの関連サイトで、リチウムイオンでもたくさんの話題を拾ってきました。

Googleで関連サイトを検索 : リチウムイオン

 例えば、最近では、こんな話題もありました。

東燃化学とエクソンモービル・ケミカルがバッテリーセパレーターフィルムを発表。次世代リチウムイオン蓄電池は、驚くほど薄い?-----しなやかな技術研究会、2007/12/10

----------しなやかな技術研究会 カテゴリー : 蓄電技術 ----------

 いずれかの会社、企業連合が期待される、次世代の蓄電技術を実現してもおかしくないと指摘する向きもあります。まあ、この話題が何年も続いていること自体、この技術のむずかしさを証明しているのかもしれませんが、、、、

 また、本日のソフトエネルギーでは、

車を太陽光発電で”充電する”車庫、LIFE PORT-----ソフトエネルギー、2007/12/20

 こんな車庫にハイブリッド車や電動カーを収納し、各家庭で通勤、通学分程度の移動の電力を備え付けの太陽電池によって充電する未来というのも、あながち北米などではありえないとはいえません。

 とはいえ、全体として車は、小型、軽量に向かわざるを得ないと思います。一人二人の人間が移動する手段、4人が移動する手段、もっとおおぜいが移動する手段、大量の人間が移動する手段、これらに文明と技術がどう取り組むのか、最終的には、足、自転車、コミュニティーカー、シェアリング、レンタル、公共交通網などさまざまな技術が組み合わされた空間をコンパクトに集約的に実現する都市がいつ生まれるのか? 人間の実現力と想像力が問われています。

温暖化は防止できる? 「クルマのいらない街づくり」(前・後編)/クリッピング nikkei BPnet-----しなやかな技術研究会、2007/11/27

 そして、人間が効率的に移動する手段として、車がもつ意味が変化しなくてはならない段階が訪れたとき、その要請に各企業がどのように応えるのか、中、長期の各企業の戦略が問われているのかもしれませんね。
 さて、ホンダの戦略、、、、どのようなものなのか注目したいと思います。

次世代のパワープラント技術を公開 / プレスリリース HONDA-----しなやかな技術研究会、2006/09/28

TokyoMotorShow2007 東京モーターショー2007 HONDA "CR-Z"


Leon-ardo Eco Car


-----しなやかな技術研究会のタイムライン2
[しなやかな技術研究会のタイムライン1 : 2007/2/26-2007/10/9]-----

-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----


2007/12/21


JUGEMテーマ:エネルギー

スポンサーサイト

  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • 11:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ブラジル各地で乾燥と高温による山火事
    hashi369
  • オーストラリアの巡視船が南極海へ出航、日本の調査捕鯨を監視へ
    アリア
  • 民主党と新星、岡田克也さんのエネルギー、気候変動問題への政策
    売国政党
  • 豚インフルは、”Swine influenza”へ WHOのパンデミック警戒フェーズは4
    yutakarlson
  • 英無人航空機が連続飛行54時間で、世界記録を達成
    t_t
  • スペースシャトル・ディスカバリー、ISSとドッキング 星出さんらISS入り
    としき
  • チベット暴動、中国軍が発砲か、死者80人以上の情報も
    t_t
  • チベット暴動、中国軍が発砲か、死者80人以上の情報も
    zali
  • シカゴ中心部に緑のパッチワーク、世界最大の屋上緑化計画
    関連情報
  • マラソン世界記録保持者 大気汚染を理由に北京五輪を欠場
    万里の長城マラソン

recent trackback

recommend

地球市民の条件―人類再生のためのパラダイム
地球市民の条件―人類再生のためのパラダイム (JUGEMレビュー »)
ヘイゼル ヘンダーソン, Hazel Henderson, 尾形 敬次

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM